読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勝手にサバイバルゲームフィールド普及委員会

サバイバルゲームがより身近になり、フィールドやミリタリーショップが全国津々浦々にできるよう業界を応援します。PCサイトでは県別フィールドの検索ができます。

サバゲー熱低下中

最近忙し過ぎて、サバゲーに全然行けとりません_| ̄|○

じゃあ、仕事にしたいかというと、そこまで腹据えてサバゲーをしたいというほどのパッションもなく、ごく一般的なサバゲーマー....。

だからこそ、この業界に期待したいのは、もっと気軽に遊べるように、いろんなサバゲーフィールドを沢山作って!ということですね。

インドアなら、そんなに広さは必要ないわけだから、一日パスが1万円だとしても、アクセス良ければ行きたい、って人は必ずいると思うんですよね。

それこそ、「金はあるが時間がない」というヒルズ族みたいな奴なら、一時間一万円でもアクセス良ければ払う人はいると思いますよね。もちろん、ヘビーユーザーには、定例会の年間パスを格安(といっても場所が六本木なら50万円/年くらい?)とかのサービスが必要だと思いますが、誰もがゴルフ場みたいな、巨大サバゲーフィールドを求めているわけじゃないし、ラウンドワンサバゲー版みたいなのがあっても良いですよね。

朝早起きして、二時間近くも運転して、帰りもへとへとになりながら運転とか、かなりしんどいですよ(生粋のサバゲーマーは、それも込みのサバゲーなんでしょうが...)。

やっぱり、この業界発展の為には、夏は冷房、冬は暖房みたいな手軽さをウリにしたフィールドがそろそろ出てきて欲しいですよね。

ついでに言うなら、車が無い人の為に、宅急便の荷物受け取りサービスとかもあって欲しいですよね。

車じゃなきゃ、フル装備運ぶのはなかなか大変ですから。

完全に愚痴ですが、どなたか、こんなレイジーアスの私の願いを聞き入れて、楽ちんなサバゲーフィールドを創造して頂ければ嬉しいなぁ。

ゴルフ人口↓ サバゲ人口↑ で増えるゴルフ場かーらーのサバゲーフィールド!

昨今のサバゲーファン急増でサバゲーフィールドがどんどん増えています。

 

一方、ゴルフ場は、管理にすっごくお金や神経を使うにも関わらず、ゴルファーの減少により、経営の苦しいゴルフ場が増えているようです。

 

であれば、いっそのことゴルフ場の一部をサバゲーフィールドにしてしまおうか、という発想で、今後サバゲーフィールドへと転身するゴルフ場が増えてきそうな気がします。

 

経営として成り立つかどうかが課題だと思いですが、少なくとも、ソーラーパネルを並べて、メガソーラーなんて馬鹿げたものを作るよりは、よっぽどエコでしょう。何せ、産業廃棄物が出るどころか産業廃棄物を利用してフィールド作れますし、農薬は撒かなくてよいし、草ぼうぼうの方が隠れられるしw

 

栃木県のTurf Battle Fieldさんは、まさにこのトレンドの先駆けといった感じです。

 

Turf Battle Field

http://sabagefields.hatenablog.com/entry/2013/12/11/172604

 

 

みんなでサバゲーをもっと盛り上げて

サバゲー人口を増やしてまいりましょう!

応援よろしくお願いします!


サバイバルゲーム ブログランキングへ

 

サテライト・ウォー

思いつきですが、先日のスパイゲームの続きで、衛生で状況把握をしながら有利に戦いを進める近代戦の環境を、フィールド内に設置したビデオカメラを使って擬似的に作ってしまうのも面白そうですね。

 

例えば、アメリカ軍対イスラム過激派。アメリカ軍のみ衛生情報にアクセス出来て地図を見ながら戦況を優位に把握しながら無線でフィールドのソルジャーに支持を出せるが、イスラム過激派の方は、常に監視される立場に。

 

但し、これだけだとアメリカ軍が圧倒的に有利なので、アメリカ軍にスパイを入れるとか、イスラム過激派に撃たれたアメリカ軍はイスラム過激派の捕虜となり、五人捕虜になるとエクスキュートされてアメリカ軍が負けといったルールを設ける。

 

無線連絡も、わざと盗聴出来る様にしておきながら、本当の指示はメールで流すといった、ディスインフォメーション作戦も出来ますね。

 

フィールド運営者には、設備投資になりますが..。

 

お役に立てましたでしょうか。

ブログを続ける励みになります。

↓クリックをしていただければ幸いです。


サバイバルゲーム ブログランキングへ